運転のお仕事がしたい

どんな資格や条件が必要

ミニカー

タクシー運転手になるには「普通自動車第二種運転免許」が必要となり、一種免許を取得してから3年以上経過している必要があります。
また、タクシー会社によっては二種免許の費用を負担してくれる会社もありますので、色々なタクシー会社の条件などを調べてみるとよいでしょう。
応募資格についても、一種免許を取得して3年が必要なくらいで、学歴等を問われることは少ないでしょう。
就職した後、二種免許を取得したら次は地理について勉強をします。
東京や大阪、神奈川等ではタクシーセンターで講習を受け、地理試験に合格する必要があります。
勤務体制については隔日勤務と定時制度の2種類が、多くのタクシー会社で採用している勤務体系のようです。
隔日勤務は1日16時間労働で、休憩を4時間程度入れた20時間拘束となっています。
勤務日の翌日は休日となっている為、出勤日数は大体12日から14日程度となっています。
定時制とはいわゆるパート勤務で、月に8回から10回程度の勤務となっています。
求人については新聞や広告、求人雑誌やネット求人と幅広くあり、今ではタクシー専門求人サイトなどもあるので、色々な媒体で条件を確認し、気になった所に連絡してみてはいかがでしょうか。
特に気になる内容が給料体系です。
給料は地域差もありますが、平均年収が300万円程度と言われています。
タクシーの仕事は歩合制度を取り入れている会社がほとんどですので、自分の働き次第では給料が平均を超える事もできますので、やりがいを感じられるお仕事ではないでしょうか。

運転好きに最適

TAXI

世の中には様々な仕事がありますが、自らがやりたいと思う仕事に就くということは働く本人にとってもよいことです。
変にストレスを溜め込むこともありませんし、何よりモチベーションを高く保つことができるので長く続けることが可能です。
例えば、車の運転が好きな方にとっては、タクシードライバーなどがお勧めです。
タクシードライバーになるには車の運転技術に加えて、担当エリアの道路を頭に入れたり、接客のノウハウも必要とはなりますが、基本は一日中車を運転していられる仕事ですので、ドライブ好きにはもってこいです。
気になる給料については会社ごとに体形は異なるものの、一般的には歩合制を導入しており働けば働くほど多くの給料がもらえることから、この点からも一生懸命に働こうとするインセンティブが働きます。
タクシードライバーになるためにはタクシー会社に職を求めることになりますが、就職先を探す際にはその会社の給料体系や研修体形についてしっかりと情報収集して臨むことをお勧めします。
タクシー業界は競争の激しい世界ですので、いかにしてお客様を獲得するかについてはノウハウが求められる部分もあります。
また、車中の会話を含む接客については自己流だけでは追いつかず研修を通じて身に着けるべきものも多分にあることから、最初は十分な教育体制が整っている会社に勤めることが長続きする秘訣です。
タクシー料金の取り分の比率は会社によって異なりますが、大手であればそれ以外の福利厚生が充実しているという面もあることから必ずしもこの比率だけに目を奪われずに会社を選ぶことも重要です。

固定給は最低賃金分

人形とミニカー

人や物の輸送を生業としている運転手業務について、大変そうだとかブラックではないかとか色んな憶測がささやかれています。
しかし、これから運転手業務を始めたいという方からすれば、給料などの待遇面などについて知っておきたいことがたくさんあると思います。
運転手業務の中で最も参入しやすいと言えるのがタクシー運転手です。
年齢や性別、運転手としての経験がまったく無くても車の免許があればほぼ採用されると見て良いでしょう。
タクシー業務を行うには二種免許を取得しなければなりませんが、これも入社後に会社側が二種免許取得のための経費を負担してくれるところが多いので心配はありません。
タクシー会社の給料は殆ど歩合制となっており、お客さんを乗せないことには給料は入ってきません。
求人誌でタクシー会社の求人を見ると固定給プラス歩合制と記載がありますが、条例等で最低賃金によって最低賃金として労働者に支給しなければならないので、その部分だけは保証されているようです。
つまり稼ぐため生活するためにはお客さんをいかに多く乗せるかにかかっています。
タクシー業界は敷居が低い分、シビアな職種ですが、それでもサラリーマン以上の給料を得ている人はたくさんいますし、やりようによっては稼げる仕事であると言えます。
それに自由に時間を使える時間がたくさんありますし、外の勤務だけになるので仁現関係に悩まされることはありません。
給料は歩合制なのでシビアですが、人によっては稼げる人は稼いでいますし人脈も築けますから次のステップのためとしてタクシー会社で働くという考えでも良いと思います。

職場の選び方

TAXI

企業によって求人内容が異なりますので、タクシーの運転手として働く時には募集内容を比較しながら応募する企業を選んでみてください。実力や能力次第では高い給料をも期待できます。また経験がなくても採用される確率が高い業種でもあるのです。

もっと読む

運転のお仕事がしたい

ミニカー

タクシー運転手になる為には普通自動車第二種運転免許が必要で、会社によっては費用を補助してくれる所もあります。勤務体制は隔日勤務と定時制度が主となっています。求人は紙ベースの物からネット求人と幅広く、給料は平均年収300万程度の様子です。

もっと読む

普段の仕事内容

タクシー

運転することに対して苦手意識がない人ならばタクシードライバーは向いている仕事かもしれません。中高年の転職先としても需要があります。また未経験でも採用してもらうことができる職業の一つですから求人の内容を見比べてまずは応募することから始めてみましょう。

もっと読む